1セット中に拳王乱舞が2回!

北斗の拳 世紀末救世主伝説の解析サイトをちょっと読んだくらいなので、あまり詳しくはないが、 拳王乱舞に当選するには、まず黄7を揃えなくてはならない。
黄7に当選する確率は、1/4096で、さらに拳王乱舞に当選するのは1/3の確率と書かれていた。
そう考えると拳王乱舞に当選する確率と言うのは、1/12288ということで、1日打ったって、とてもじゃないが当たる確率ではない。

そもそも「7を狙え~」の演出だって、そうは見ることが出来ないレアな演出だ。
そんな確率だから7を狙っても揃わないことの方が多い。

何時ものようにマイホールへ北斗を打ちに行くと、4~5回当たって、350Gくらい嵌っている台があった。
もちろん、高設定台では無いとは思ったが、とりあえず打ってみると、2千円くらいで強ベルから、激闘乱舞へ突入。
激闘乱舞開始から数ゲーム打っていると「7を狙え~」の登場。
あまり期待せずに狙うと7が揃い、運よく拳王乱舞に突入し、450G程度上乗せ。
大量な上乗せの後というのは、あっさり進んでしまうことが多く、大した上乗せも無いまま、残り100Gを切ったあたりで、また「7を狙え~」が登場。
その時は、ゲーム数を消化するのに夢中になっていて、雑に打っており、7を狙うことを忘れてしまい、揃えずに消化してしまったのだが、黒ザコが登場。
ナビに従い打っていると、また拳王乱舞に当選してしまった。

拳王乱舞で600G程の上乗せし、引き続き打ち続けると、今度はレイ、サウザー、ジャギが出てくれば必ず勝てる上乗せのオンパレード状態(笑)。
本当にこの台は、上乗せしない時は、あっさり500G上乗せ無しで消化したと思えば、上乗せし始めるポンポン上乗せのを始める。
その後、宿命の刻まで数回程当たってしまい、大量のコインを獲得し、終わらない状態。
こうなってくると、違う意味で嫌になってしまい、早く終わりにして帰りたくなる。

それが私の欠点と言うか、勝負に甘い所ではないかとも思う。
負けるのは嫌、勝ちたい、儲けたい、でも儲かり過ぎて時間がかかり過ぎるのも嫌みたいな・・・・
やはり、スロッターとしては、今日儲かったとしても、また明日やれば大負けするかもしれない、それならば儲けられる時には、ちゃんと儲けなくてはいけないのではないか。

流石にこの時は後ろに箱を積んで打っていたが、ドンドン増えるのはいいが、長く打っていて集中力が切れてしまい、押し順ミスを連発しバッドに怒られる状態(笑)
時計と携帯を忘れたため、時間が分からないが、周りを見渡せば客は私だけε=(>ε<) プッー!
早く消化しようと時計を見に行く余裕もない。

残り50Gまで何とか消化し、これで帰れると思っていると、また「7を狙え~」がε=(>ε<) プッー!
この時は、「頼むから揃わないで!拳王乱舞にだけは入らないで」と祈ってしまって(笑)
その思いが通じたのか、7は揃わなかった。

結局、5セット程度で終わってしまったが、なんだかんだ4000Gくらい打ったと思う。
出玉は、私のスロット人生最高の10,083枚を獲得!
押し順ミスやスイカ取りこぼし等無ければ、もう少し増えたと思う。
ジェットカウンターで店員のお姉さんが万枚達成に気が付くと、拍手をしてくれた(笑)
まあ、いつも負けているんだから、たまにはこんな思いもさせて貰わないと・・・

www.000webhost.com